びちゃBLOG

ポケモンの構築記事や育成論をUP予定です。

【S16使用構築】最終169位/rate2007 -黒馬カバエスバノラゴン-

f:id:bicha_178:20210401131700p:plain

【はじめに】

初めましての方は初めまして.YouTubeでマイペースに動画投稿しているびちゃです.

S16は最終日潜れることが判明したので,オーガ軸など色々試しましたが,黒バドレックス軸を序盤から使い続けていたので最終日はそちらを使用しました.

勝ちきれませんでしたが,楽しく対戦できたので良かったです.

 

【構築経緯】

  1. f:id:bicha_178:20210212185217p:plain
    黒バドレを使う上で,最速ザシアンを抜くことは"必須"+HBにもかなり努力値を割きたい,また上から縛りに来たスカーフ持ちを逆に倒せeasy winが狙える,などの理由から環境適性が高いHBCスカーフ型で採用.
  2. f:id:bicha_178:20210212185217p:plainf:id:bicha_178:20210212185006p:plain

    序盤からスカーフ黒バドレ+HBゴツメ水ラオスを軸に構築を試行錯誤していた.悪ラオスや他のバドレが苦手とするポケモンに有利な攻め駒+対面操作ができるクッション枠という点から使用感は非常に良かったが,鉢巻悪ラオスが暗黒強打+ダイジェットをしてきた場合や@1の選出が難しく上手くまとまらなかったので,サイクルは最低限にし対面的に動ける構築へシフトした.また,
    ①スカーフ黒バドレはDMせずにスイーパや初手に雑に殴っても強い
    ②後続に襷持ちを置かれることが多い
    ③圧倒的圧力から簡単に選出と交代がよめる
    という点を踏まえ残りの5体を決定した.

  3. f:id:bicha_178:20200702180130p:plainf:id:bicha_178:20200702175803p:plainf:id:bicha_178:20210101121037p:plain
    単純にステロ+黒バドが強いと感じたので多くのポケモンに仕事が可能なHBDオボンカバルドンを採用.
    黒バドレとの攻めの相性補完に優れていて,単純に黒バドレ構築への相手の選出はステロ+珠エスバが受からない事に気づいた+PFを貼れ黒バドレを先制技から守ることが可能という理由からAS珠エースバーンを採用.

    黒バドレの引き先として用意されている相手の悪やポリ2に合わせた際にサイクルを壊せる枠,ここまで重めなオーガ軸に優位にたてる点を評価しAS鉢巻ウオノラゴンを採用.

  4. f:id:bicha_178:20210212185006p:plain

    伝説環境で必須な襷枠+黒バドレックスがメタモンにコピーされ同速負けした際のストッパーとして汎用性が高いAS襷悪ウーラオスを採用.

  5. f:id:bicha_178:20210223185410p:plain

    カバルドンを展開することが多く,カバドリュが単純に環境に刺さっていると感じ重めなゼルネアスに強い駒としてHADチョッキドリュウズを採用.

f:id:bicha_178:20210212185217p:plainf:id:bicha_178:20200702180130p:plainf:id:bicha_178:20200702175803p:plainf:id:bicha_178:20210101121037p:plainf:id:bicha_178:20210212185006p:plainf:id:bicha_178:20210223185410p:plainで完成.
地面,フェアリー,竜,飛行,霊,悪なんかが一貫していて心配でしたが対面的に動かすことがほとんどでそこまで気になりませんでした.

【コンセプト】

  • 対面的に殴り勝つ.

【個体解説】

バドレックス(黒)

f:id:bicha_178:20210223192806g:plain

性格:控えめ

特性:人馬一体

実数値:191(124)-×-117(132)-235(228)-122(12)-172(12)

持ち物:拘りスカーフ

技構成:アストラルビット/サイコショック/ドレインキッス/鬼火

  • H:16n-1
  • HB:陽気A252ザシアンの巨獣斬確定耐え(83.7~99.4%)
  • C:多くのポケモンを縛れるようなるべく特化
  • D:控えめC252珠サンダーのダイジェット14/16で耐え(85.8~100.5%)
  • S:準速エスバ抜き

伝説枠.

前期の上位に多く採用されている伝説の中でイベル以外は対面で大体打ち勝てる点が偉く,耐久ラインをここまで確保することにより初手にDMしてくる物理ダイジェッターや珠サンダーを突破or相打ちに持っていける.
技構成は絶対採用アストラルビット,タイプ一致でPFが貼れハピへの打点としてサイコショック,欠伸ループを抜ける+悪ラオスに雑に打つドレインキッス,ダイウォール媒体であり日食ネクロに打つ鬼火.(HBゴツメラオスと組み合わせたときは未来予知)
序盤の刺さりはえげつなかったが,中盤から終盤にかけて黒バドレのスカーフが増加しミラーが発生したため最速で使用した時期もあったが火力が欲しかったのでこの調整に戻ってきた.

Sラインは環境にいるエスバが準速しか居なかったので,このラインにしたが準速珠カイリューの2ジェット後やスカーフズガドーンカミツルギetc...に困る事が多くもっと伸ばしたいが削るところが無い.

色々黒バドレの型を試したが(襷,ナモの実,残飯etc...),このシーズンはこれが正解だと思う.

 

カバルドン

f:id:bicha_178:20210101125841g:plain

性格:腕白

特性:砂起こし

実数値:215(252)-132(0)-167(108)-×-111(148)-57(0)

持ち物:オボンの実

技構成:地震/ステルスロック/欠伸/吹き飛ばし

  • HB:陽気A252ザシアンの巨獣斬をオボン確定発動からの確定3発
  • HD:控えめC252珠サンダーのダイジェット確定耐え(83.2~98.6%)

起点作成&クッション枠.

基本は2枠目として後続から展開することが多く,クッションとしての役割を良く果たしてくれた.

初手に出した際にもサンダーに無償突破されないように最低限Dを割き,ザシアン意識で残りBに振ることでザシアン巨獣斬への後出しが出来るよう持ち物はオボンの実で採用.

ただ,じゃれつく低乱数からの巨獣斬で倒れることが有るので注意が必要でした.

 

エースバーン

性格:意地っ張り

特性:リベロ

実数値:155(0)-184(252)-95(0)-×-96(4)-171(252)

持ち物:命の珠

技構成:火炎ボール/飛び跳ねる/飛び膝蹴り/思念の頭突き

  • AS特化

構築のDMエース.

黒バドを意識した選出に対して,珠エスバの刺さりが非常に良くカバでステロを巻いてDMするだけで結構勝てた.

技構成はDM時の最高打点の火炎ボール,積みが優秀なダイジェット,悪タイプへの打点として飛び膝蹴り,PFも張れ増加傾向であったドヒドイデにもeasy winが狙える思念の頭突き.ギガインパクト,不意打ちが欲しい場面もありましたが黒バドレと組ませる上ではこれで良いと思う.

メタモンにコピーされてもジェットを積んでいなければ黒バドレでしばける+単純に火力が欲しかったので意地での採用.

 

ウオノラゴン

性格:陽気

特性:頑丈顎

実数値:165(0)-142(252)-121(4)-×-100(0)-139(252)

持ち物:拘り鉢巻

技構成:エラガミ/逆鱗/ギガインパクト/眠る

  • AS特化.

エラガミ枠.

黒バドが呼ぶ悪のクッション枠に対し積極的に合わせ,エラ噛んだり雑に初手に投げ削りを入れていた.

技構成は取りあえずのエラガミ,逆鱗,DM時のアタックを評価しギガインパクト,受け意識&Dダイウォール媒体の眠る.

オーガ軸への勝率はこいつを上手く使うことにより変わってくるので,カバと合わせ大切にしながら立ち回る.

環境的にナットレイがHDベースであったり水の一環がある構築が多かったので,非常に刺さっていたポケモンであった.

多分ウオノラゴンを鉢巻でしか使っていない.

ウーラオス

f:id:bicha_178:20210223195248g:plain

性格:意地っ張り

特性:不屈の拳

実数値:175(0)-200(252)-121(4)-×-80(0)-149(252)

持ち物:気合いの襷

技構成:暗黒強打/インファイト/カウンター/不意打ち

  • AS特化

初手に投げても,後発に取っておいてもとりあえず強かった.

カウンターの枠はネクロ軸に対してこいつでDMを切ることが多くダイウォールを打ちたい場面が非常にあり,挑発にするべきだった.

火力重視の意地.

ドリュウズ

f:id:bicha_178:20210223194521g:plain

性格:意地っ張り

特性:砂かき

実数値:191(44)-187(116)-83(20)-×-108(180)-127(148)

持ち物:突撃チョッキ

技構成:地震/アイアンヘッド/岩石封じ/シャドークロー

  • H:16n-1
  • A:11n
  • HB:DM状態で意地A252ウーラオスインファイト最高乱数切り耐え(85.3~101.0%)
  • HD:臆病C252ゼルネアスの↑2ダイナックル最高乱数切り耐え(84.8~100.5%)
  • H=B+D
  • S:砂下でスカーフガブリアス抜き&-1(岩石封じ)で最速インテレオン抜き

裏エース.

重めなゼルネアス軸に対して強く,単純に伝説環境でカバドリの戦える範囲が広いので使用感は前期同様良かった.

技構成はタイプ一致の地震アイアンヘッド,ロック媒体でS操作が出来る岩石封じ,黒バド意識のシャドークロー.

【終わりに】

デフレのシーズンだったので最高順位更新を目指し,単純に勝ちきることが出来ず悔しい結果になりました.

黒バドレックス軸を色々な方針で考察できて楽しく最終日を潜ることが出来たので良かったです.

来期も伝説環境で人口が減ると思いますが,白バドレックスを最後に使用したいので多分潜ります.

TN:Fizz 最終Rate2007

f:id:bicha_178:20210401152325j:plain